ゲームは発売と同時にその勢いを失速させますが、ゲームの音楽でファンを魅了すSることで長く生きることができます

ゲームと音楽の関係性について思うこと

ゲームの中の音楽が占める重要性

ゲームと言ってもいろいろなゲームがあります。SNS上のアプリゲーム、パソコンに内蔵されているソリティアやオセロなど世の中にはいろいろなゲームがあふれていますが、ここで取り上げるのは据え置き型ゲーム機のゲームとさせていただきます。据え置き型ゲーム機のゲームは、全てそのゲームオリジナルの音楽、BGMが収録されています。この音楽はゲームを盛り上げ、ゲームの世界観を引き立たせるためにストーリーやキャラクターと並ぶ大事な要素です。

なので、このゲームの音楽に魅了されるファンもたくさんいると思います。だから、ゲームの音楽のサウンドトラックが発売されたり、ユーチューブでもいろんなゲームの音楽がアップロードされています。この音楽の良いところは、ゲームをしていなくても音楽を聴くだけで、そのゲームのことを思い出せることです。音楽を聴くと、「あ、この音楽はあの洞窟で流れたな」など、そのゲームの中のシーンを思い出せます。そして、またそのゲームがやりたくなる衝動に駆られることもあります。私もパソコンを触っている時は音楽を流すようにしていますが、その音楽はゲームの音楽を選ぶことが多いです。音楽を聴きながら、その該当ゲームのことを思い出します。それと同時にゲームをしていた時の興奮感も蘇ってきます、

ゲームは発売して数か月経つと、その勢いを失速させていきます。しかし、ゲームの中の音楽が多くのファンを魅了することで、そのゲームはファンの中に長く生きる事ができるのだと思います。