今、音楽系のゲームは家庭用ゲーム機で楽しめます。画面をタッチしたり、コントローラーを振ってリズムを感知します。

ゲームと音楽の関係性について思うこと

家庭用ゲーム機で増えてきた音楽系のゲーム

むかしは音楽を使ったゲームは、ゲームセンターなどのアーケードゲームしかない時代がありました。リズムに合わせて踊ったり、太鼓を叩いたりする体感型ゲームが中心となっていました。しかし、近年では家庭用ゲームでも、多くの音楽系ゲームが発売されるようになっています。携帯ゲーム機ではタッチパネル方式になっているので、音楽に合わせて画面をタッチしていくゲームが増えています。音楽では様々な種類が収録されているものがありますが、最近では仮想アイドルが歌うシリーズが人気となっています。収録曲はネット上で公開されたものが含まれていて、次々に新しい曲が生み出されているために、シリーズ化してリリースができています。

家庭用の据置き型ゲーム機では、コントローラーにセンサーが入ったタイプがあるため、音楽に合わせてコントローラーを振って遊ぶものが出てきています。ここ数年では、有名な曲に合わせてダンスを踊るゲームが海外を中心にヒットしてきています。コントローラーを持って踊るゲームがある一方で、ゲーム機によっては何も持たないでダンスゲームが楽しめるものも出てきています。体の動きを前方にあるセンサーが感知して、ダンスを評価していきます。また、据置き型ゲーム機では、小型の太鼓を使って楽しめるゲームが定番となっています。オプションで小型の太鼓が付いてくるので、家に居ながらにして太鼓のゲームが可能となりました。多くの曲が収録されているので、家族で楽しむ人も増えています。

ピックアップ