ゲームにも音楽は欠かせません。年月が過ぎても夢中だった気持ちや感動が蘇ります。音楽の演出力は偉大です。

ゲームと音楽の関係性について思うこと

良いゲームに良い音楽

音楽の演出力というのは、やはりすごいです。映画や演劇はもちろんですが、ゲームの音楽というのも本当にあなどれません。特にRPGゲームの音楽は昔からすごいです。今でこそリアルな映像でなめらかに動くゲームがほとんどで、まるで映画のようなRPGゲームが多いのですが、昔のゲームはドットのキャラクターでカクカクしているような感じでした。それでも夢中になってキャラクターに感情移入したり、感動して涙したり、クスッと笑ってしまったりするのは、もちろん文章や構成の凄さもありますが、やはり音楽の力はとても大きいと思います。

ゲームに使われる音楽はメインテーマから重要シーン、キャラクターイメージなど様々です。夢中になっている最中に何気なく流れている音楽もありますが、案外覚えているものです。音楽だけを聴いても、当時の感動やワクワク、夢中になっていた自分が蘇ってきます。サウンドトラックでも楽しめるのは、それを思い出すからなんですね。良いゲームほどのめり込み、良い音楽を聴いてさらに入り込む。ゲームへの思い入れが強いほど、音楽への思い入れもよりいっそう強くなります。最近ではゲーム中に歌も流れるようになり、中にはカラオケ配信などもされ始めたものもあり、友達との共有の感動を語りながら歌ったりしながら更に楽しめるようになってきました。音楽の力で、ゲームがさらに大好きになりますね。これからも良いゲームを素敵な音楽でどんどん楽しんでいきたいですね。

ピックアップ