ゲームにとって音楽はとはなんだろう。プレイヤーになるべくそのゲームで今伝えたいことを具体的に伝える手段だ!

ゲームと音楽の関係性について思うこと

音楽がゲームに与える影響

昔から世界には音がたくさんありますよね。それがどこから音楽と呼ばれるようになったのでしょう。不思議に私は思います。そしてどこからが音楽で、どこからが音でどこまでが雑音なのか。今はゲームにおいても音楽が重要なキーワードの1つとなっています。たとえばゲームの中で登場するキャラクター。そのキャラクターが画面上に出てくるときそのキャラクターの決まった音や声。そのようなものが流れてきます。これは私たちの五感のうちの視覚だけではなく聴覚からも情報を取り込み、ゲームをよりいっそう楽しませようとしているのです。

私はゲームにもしなにも音がなかったらいかに楽しいゲームでも飽きてしまうと思います。ゲームで聞いた音が耳に残り、日常生活のちょっとしたところで似たようなものがかかっていたりすると少しからだが熱くなり興奮するのがわかります。それが自分の好きなゲームの音楽などだとなおさらそうだと思います。RPGゲームなどは音楽と情景などを組み合わせてイメージを膨らませやすくさせる効果もあると思います。そうでなければゲームの音楽担当はいらないと思います。なぜ音楽担当がいるかと!それは視覚だけでは物足りないユーザーがいるからでしょう。そして音楽があることによってそのキャラクターの心情も表現しているのだと思います。このように考えて見ますとゲームにだってたくさんの音楽が使われており、それが頭の中に残ったりして口ずさんでいたりするとそのゲームの印象も同時に蘇ってきますよね。それによってゲームをまたしたくなる効果もあると思います。

ピックアップ